ココロの前戯がなければ、女性はより以上に濡れない

 

心の幸せ

 

男性は数秒で完全に性的に興奮して勃起し、すぐにでもエッチできる状態になりますが、女性の場合はその時々で異なり、ありとあらゆる要因に左右されます。

 

パートナーを愛撫しながら、このぐらい乳房を愛撫すれば彼女の準備が整うはずとばかり、乳房を揉みながら時々、指で彼女が濡れて生きたかどうかチェックしたりする男性がいます。

 

実はこれは女性にとってはたまらなく嫌なストレスなのです。

 

ぬれた状態にさせようとせかされることが大嫌いなのです。

 

女性はこんなことをされるたびに男性から早く濡れろとせかされていると感じ、心理的なプレッシャーを感じて緊張し、かえって時間がかかってしまうものです。

 

そこでないよりも重要なのが、ココロの前戯なのです。

 

会話で安心館を与えることで女性の心と頭を興奮させることです。

 

また愛撫もしていないのにパートナーがすでにぬれている状態になっていたとしたら、あなたの心の興奮を呼び起こすことはすでに成功していたといってもいいでしょう。

 

男性とは違い女性の興奮はスロースターターです、しかしその分長い時間、性的興奮状態でいることができるのです。

 

ゆっくり時間をかけて愛撫することで、男性への信頼感や安心感が生まれ、その後のエッチライフがとても質の高いものになるのです。