心こそが女性のもっとも感じる性感帯です

 

幸せを感じる女性

 

エッチは性行為そのものだけを言うのではありません。ましてや性器と性器の結合だけでもないのです。

 

最近の若者はエッチをスポーツのように楽しむ傾向がありますが、それだけでは満ち足りることはないのです。まだまだ子供の感覚だと言えます。

 

エッチに行きつくまでの会話や思いやりの寄せ合い、そしてスキンシップというプロセスが大切なのです。

 

女性は優しくされることに充実感を感じ、お互いの体に触れあうことの延長にエッチがあります。ですから、気持ちや心が通じることが一番重要なのです。

 

女性がもともと持っている感じる力は女性が心を開かなければ呼び起されることがありません。

 

先ほどの若者のスポーツのようなエッチでは女性は本当に感じることはできないのです。

 

心を開いて初めて女性は、男性を受けいれる準備ができるのです。

 

この準備ができていないは、男性がいくら女性の体に触っても女性の感じる力は目覚めません。

 

年齢問わず、多くの女性が本当の意味での性的絶頂間を知りません。真の絶頂間とは体だけでなく心も満足することなのです。

 

女性はココロとココロのつながりを感じて、男性を信頼し、安心することで、男性に体を預けることができるのです。

 

相手を信頼できなければ、たとえイッたふりをしていても、女性は決してオーガズムに達する子はできないのです。

 

女性は体と心に何枚ものベールをまとっています。

 

最後の一枚のベールをはがしてあげることで、本当の幸福感を味わうことができるのです。
つまり女性が最も強く感じる性感帯は、体でなく心にあるということです。