経験豊かの女性から学ぶこと

女性,性欲

映画やドラマの世界では青年が、自分の母親ぐらいの年齢の女性と、はじめて性的なアバンチュールを体験するスチュエーションがあります。ほかにも、若い男性と年上の女性との恋愛についても多くの情報があります。

 

確かに、若い青年にとっては、経験豊かでテクニシャンの女性にセックスの秘訣を教えてもらうのは、通常とは違う特別な知識になります。

 

また進化論的心理学の観点から言っても、そうした男女関係には利点があり、女性が過去に子供を産んだ経験があれば、男性は、女性に妊娠能力があり、子供の面倒を見ることができることがわかって安心していられることができるのです。

 

原始人にとっては、これは確かにセックス相手を選ぶうえでは重要の項目だともいえます。このことが今日の人類にも刷り込まれており、意識しなくとも潜在的に影響を及ぼしているとも考えることができます。

 

ある調査では男性2500人の性的経験を分析した結果、若いときにすでに年上の女性と性的交渉を行った男性は、その後、そうした経験のない男性の3倍も精神障害にかかり、4倍も自傷行為(自分自身を故意に気付つける行為)を行っていました。

 

その原因として考えられることは、強烈な自己嫌悪を上げています。つまり、精神的に発達する前に性行為に及んだことによる弊害だともいえます。
今日、日本でも性行為の低年齢化が叫ばれていますが、精神的に未熟な段階でのセックスは様々な弊害を及ぼすことがあります。